車検の種類についてあなたは知っていますか?



車検は様々な店舗で可能です

自動車を所持していたら必ず車検を受けなければいけません。車検は受ける店舗で料金やサービスに違いがあります。こちらではその違いについて記載していきます。

ディーラーでの車検は高いけど、サービスが良い

一番利用されているのが自動車ディーラーによる車検です。こちらの車検は費用は多少高くなりますが、次回の車検までオイル系以外は交換しない事を前提に整備します。しかも利用する部品もディーラーが製造した高品質な部品なので安心です。ディーラーで車検をした場合には、オイル交換の無料券を配布される場合もあるなど、サービスも抜群に良いです。

カー用品店だと、カー用品が安くなります。

カー用品店でも車検を実施しています。カー用品店の車検だと基本的には車検の必須事項以外は選択となります。部品も品質保証されたアウトレット商品を利用している場合があり、自動車ディーラーよりは多少安くなります。カー用品店で車検を受けると、オイルやオイルフィルターの無料券以外にも、カーナビや車専用テレビなどのカー用品の割引を受ける事が出来ます。

ユーザー車検は一番安い

とにかく安さを求めるのであればユーザー車検が一番です。ユーザー車検とは国の車検場で行う車検で、整備する箇所がない場合には税金や自賠責保険のみの支払いで済みます。しかしこちらの車検でエラーが出たらその部分のみ自動車ディーラーなどで整備する必要がありますが、その場合には整備費用が高くなる可能性がありますので、ユーザー車検を受けるのであれば、日頃からきちんと整備点検しておく必要がありますよ。

車検が切れていて駐車場やガレージに放置してある自動車でも売却することは可能です。中古車販売店や買取専門店などに依頼することで、車検が切れた自動車の査定から買取まで行ってもらうことができます。